Internet Explorer以外の設定

 ※ヘルプデスクではサポートしておりません。又、使用できる機能に制限があります。

 

webブラウザ設定】

PC設定

GoogleChrome

 

・ブラウザでCookieの利用を許可するよう設定してください。

・ブラウザでJavaScriptの利用を許可するよう設定してください。

・ブラウザでインターネット一時ファイル(キャッシュ)の確認を自動で確認するように設定してください。

[設定][詳細設定を表示][プライバシー][コンテンツの設定]

[画像][画像を表示する]がチェックされていることを確認する。

・ポップアップブロック機能は以下の手順により無効にしてください。有効にするが選択されていると、

ポップアップウィンドウが表示されません。

[設定][詳細設定を表示][プライバシー][コンテンツの設定]

[ポップアップ][例外の管理]

ホスト名のパターンに「doc.netsociety.jp」を登録し、動作には[許可]を設定してください。

Mozilla Firefox

・ブラウザでCookieの利用を許可するよう設定してください。

・ブラウザでJavaScriptの利用を許可するよう設定してください。

・ブラウザでインターネット一時ファイル(キャッシュ)の確認を自動で確認するように設定してください。

[ツール]- [オプション]- [詳細]-[ネットワーク]

[キャッシュされたWebページ] でキャッシュサイズを制限するにチェックを入れない。

・「ポップアップブロック機能は以下の手順により無効にしてください。

有効にするが選択されていると、ポップアップウィンドウが表示されません。

[ツール]- [オプション]- [コンテンツ]

[ポップアップウィンドウをブロックする] の横にある[許可サイト]をクリックし、

[サイトのアドレス]に「https://doc.netsociety.jp」を入力し[許可]ボタンをクリックして登録してください。

 

  

 

【タブレット設定・注意事項】

タブレット設定

iOS

[設定]-[Safari]の順にタップします。

[Cookie をブロック]をタップして、「しない」を選択します。

[ポップアップブロック]をタップして、「オフ」に変更します。

Android

Chromeの設定メニューを開き[詳細]-[コンテンツの設定]の順にタップします。

[Cookieの許可]をチェックします。

「ポップアップのブロック」のチェックを外します。

 

■注意事項

・本文にカーソルを当てた後、カーソル位置の変更を行うと文字の入力ができなくなります。

この場合、一度本文領域以外の領域をタップし、再度本文をタップしてください。

・製品を利用する際に、ファイルを開く時のアプリケーション選択操作で

LifeTouch標準搭載アプリ(QuickOffice)を指定すると、

選択操作の完了時に全てのタブでエラーが発生します。

本動作は、NetISMSナビゲータに限らず発生します。

発生した際にはNetISMSナビゲータに再度接続しなおしてください。

・マウスオーバーによるツールチップ表示には対応しておりません。

・タブレット入力においてメールサービスの新規メール作成画面の

本文領域など複数行の入力フィールドをタップして入力しようとする場合、

表示されたキーボードに隠れ入力フィールドが見えなくなる事があります。

この場合はタブレットの向きの縦横を変更することで回避できます。

 

*タブレット操作において各サービスの一覧領域での表示幅のダイナミック変更機能には対応しておりません。